• HOME
  • 確定申告を提出する

確定申告サポートのご案内

hirosue04.png
今年も確定申告の時期が迫ってきました。
平成23年度分の確定申告は、
平成24年2月16日(木)~3月15日(木)の期間で行う必要があります。

また、申告と同時に税金の納付(納税)も3月15日(木)までに行わなければいけません。

もし申告と納税が遅れてしまった場合には、延滞税がかかってしまう可能性がありますので、期限に遅れないようにしましょう。

当事務所では、2月1日~3月15日まで限定で、確定申告に関する無料相談を行っております。
お気軽にお問合せください。

 

※なお、ご相談・ご質問に対して間違いのないお答えができるよう、お電話での相談はお受けいたしかねます

 

基本的に、事務所へお越しいただくことになりますので、あらかじめご了承ください。

 

確定申告サポート費用

10,500円~
※確定申告の費用に関してましては、ご依頼いただく方の確定申告の内容により費用が異なります。詳しくはお問い合わせください。


<よくあるご質問>

 

Q.1どんな人が確定申告をする必要があるのですか?

 

(1)個人事業を営んでいる方
法人でなくても、個人で事業を行っている方は確定申告をしなければいけません
個人事業主の方の確定申告方法には、「青色申告」と「白色申告」の2パターンがあります。
どちらの申告方法でもかまいませんが、「青色申告」を選択すると、最高65万円まで控除を受けることができるほか、赤字が来期まで繰越ができるなどのメリットがあります。
ただし、「青色申告」をする場合には、「複式簿記」での記帳と「青色申告書の届出」が必要となります。

(2)不動産所得のある方
土地や建物などの貸付による不動産収入のある方は確定申告が必要です。

(3)給料が2,000万円を超える方
収入の総額が2,000万円を超える方はサラリーマンであっても確定申告が必要です。
なお、副業などで給与所得以外の収入が20万円以上ある場合や、2ヶ所以上から給料をもらっている方なども確定申告が必要となります。

(4)確定申告をするとお得な方
マイホームを購入またはリフォームをした方
医療費を年間10万円以上支払った方
・以前の会社を途中退職したため年末調整をしていない方
などは、確定申告をすることでお金が戻ってくる可能性があります
ぜひ、確定申告をおこなってください。

Q.2税金はどのように納付すればいいですか?

税金の納付は3つの方法があります。


(1)金融機関の預貯金口座での振替納税
振替納税をご希望の場合、納税期限までにあらかじめ口座振替の依頼書を提出する必要があります
依頼書は下記ページよりダウンロードすることができます。

(2)現金での納付
現金に納付書を添えて、金融機関または税務署にて納付することができます。
納付書は当事務所でもご用意しておりますので、お問い合わせください。

(3)インターネットバンキングでの納税
最近では、インターネットバンキングを利用して納税することもできます
確定申告中は金融機関、税務署が混み合いますので、お時間のない方やお忙しい方などにはインターネットバンキングの利用をおすすめいたします。

 

無料相談実施中 

ImgTop7.jpg

 

お気に入りに追加

bookmark.jpg

 

 事務所紹介

サポート料金

スタッフ紹介

アクセスマップ

 

ImgTop5.jpg

ImgTop3.jpg

ImgTop4.jpg

100003.png

Copyright (C) 2012 税理士法人柳澤会計 諏訪・茅野相続支援センターAll Rights Reserved.

茅野・松本で会社設立0円サポート中!茅野・松本の会社設立は税理士法人柳澤会計
運営:税理士法人柳澤会計
住所:〒391-0003 長野県茅野市本町西1-40
電話番号:0120-975-071/0266-72-5060